会長挨拶

会長紹介
氏   名 越尾 咲男(こしお さくお)
生年月日昭和22年4月6日(64歳)
経   歴
(学校関連)昭和45年3月 日本体育大学卒業
  県立高校の体育教師
 (昭和45年から平成20年)
  会津管内で6校 38年間勤務
平成20年3月 退職
平成20年4月より 大沼高校勤務(再任用)
  現在に至る


(陸上関連)箱根駅伝優勝
(日本体育大学でアンカ-を走り優勝のテ-プをきる)
青森東京間駅伝競走大会出場(7回)
福島陸上競技協会強化部長距離主任(12年)
会津陸上競技協会会長(現在)
青森東京間駅伝福島県監督(10年)
全国都道府県女子駅伝福島県監督(3年)
全国都道府県男子駅伝福島県コ-チ(4年)

越尾 咲男



平 成 3 0 年 度 に よ せ て             
                                    会長 越尾咲男  

 会員のみなさまには、常日頃から地域のスポ-ツ振興と、スポ-ツ活動にご尽力いただき本当に有難うございます。
この4月から3期目の会長を務めることになりました越尾です。
皆様には何かとおせわ様になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。      

 本協会は、指導者の皆さんに情報提供や、義務研修の開催による資質の向上、公認スポ-ツ指導者の社会的認知と、
地位の向上などを目指して活動しています。

 活動状況ですが、義務研修はブロック研修会を2回、全県研修会を1回の年3回実施しています。
ちなみに東北6県で年3回実施しているのは福島県だけです。その他、正・副議長会議、理事会・代議委員会、会報の発行、
北海道・東北ブロック会議、全国スポ-ツ指導者連絡会議・スポ-ツ指導者全国研修会参加などを行っています。

 当協会の会員は数年前までは約700名程度でしたが、近年はお陰様で900名を超えてきました。
しかし、福島県の公認指導者は約2700名いますが、それから比べるとまだ少ないのが現状です。
せめて1000名の大台に乗せたいと思います。それには若い世代と、女性への働きかけが大事かと思いますので、
会員の皆様にも会員確保のため是非ご協力をお願い致します。  

 日本スポ-ツ界をリ-ドしています「日本体育協会」が、この四月から「日本スポ-ツ協会」に名称が変更されました。
創立から100年以上親しまれ、使用されて来た名称が変更された理由は、スポ-ツの意義と価値、スポ-ツ界の使命、
体育・スポ-ツのとらえ方、近年のスポ-ツを取り巻く国内外の動向等を踏まえて変更されたようです。
来年はラグビ-のワ-ルドカップが日本で、そして2020年はいよいよ東京オリンピック、パラリンピックが開催されます。
そのような状況の中で、日本スポ-ツ協会が益々充実・発展することを願いたいと思います。

 本協会もみなさまと共に、地域のスポ-ツ振興に邁進して行きたいたいと思いますので、
今後とも宜しくご指導ご協力をお願い申し上げます。
inserted by FC2 system